スポーツ選手のハゲ具合

 少し前にプロ野球選手がプロペシア飲んでいてドーピングに引っかかったと言う事件がありましたが、スポーツ選手は飲めないと言うことになりますね。そもそも良く薄毛になった原因に運動不足が言われますが、その辺りはどうなのでしょうか。プロ選手でさえ薄毛にはなるわけです。

 プロ野球選手だったら西部の和田とか、日ハム森本は病気による脱毛回復後自分でスキンにしているらしいので違いますけど、あとは野球より何倍も体力使う激しいスポーツサッカーでも薄毛率は高いような気がします。

 私は結構サッカー観戦が好きで見ているのですが、薄毛の選手はJリーグ選手だと20代ではさすがに少ないですが、元日本代表で行くと、磐田のゴン中山(40代)、名古屋の藤田(30代)、横浜FCの三浦カズ(40代)も随分スカスカになりました。ドイツブンデスリーガにいる高原(20代)は完全にM字ハゲで有名ですけど。あれだけ運動していても禿げるんですよね。でもやはり外人さんはハゲになりやすいようですね、海外のサッカー選手はハゲが物凄く多い。Jリーグの少なさがびっくりするくらいにヨーロッパのサッカー選手たちはハゲだらけ。しかも最近急激に薄くなった選手が居るので本当にビックリします。



 たとえばウルグアイ代表のレコバ、この間までロン毛、真っ黒な真ん中分けのロン毛だったレコバがあれよあれよの間に天平ハゲになっててビックリした。短髪にしててスッカスカでホントにビックリな勢いで禿げたレコバ、プレーはすごいが、抜け毛もすごかったようです。急激に禿げた選手ではやはりレコバが1番じゃないでしょうか。Intelからトリノへ期限付き移籍中のようで元日本代表の大黒とチームメイト。なぜこんなに・・・。あとはローマの王子様トッティもスカってきたから短髪になりましたし、ユベントスのデルピエロも随分とスカってきましたね。レアルのロッベンは病気で脱毛したようですので違いますが、それにしてもやはりサッカー選手にまでなると薄毛を隠すという手段は無理なようで欧米諸国の価値観からあんまり隠し通すというような髪型の人は少ないですね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました