Home > Tags > 老化

老化

体臭の変化 と 最近の状態

 原因か何かは解らないけど禁煙して2年半、この夏は昨年までと汗の量は変わらないし汗っかきなのは治っていない。さらに体重も禁煙で太ってから変化無し。
 禁煙して2年半、久しぶりに感じ大変が あれ?体臭変わった? 去年までの夏場の汗の臭いと今年の梅雨時期からの臭いに変化がある。もちろん自分で感じた臭いだから勘違いの可能性はあるが、昨年までは自分でも嫌な汗臭さだなぁと感じていた、それが今年は感じない。なんでだろうか?(´・ω・`)
 まぁ、とにかく禁煙が原因なのか、更に年食って加齢臭前最後のもがきの時期なのか?フィンペシアの男性ホルモンへの効果が体臭にも現れたのか?それは定かではないが体質に何らかの変化が合ったのは間違いないのかな?
禁煙については順調というかほとんど煙草に関しては何にも考えない。相変わらず一瞬吸っちゃおうかなと思うことはあるが本当に稀である。
薄毛に関しては・・・・梅雨を過ぎ真夏の灼熱地獄の中私の髪は・・・・薄くなった。しかし毎年のことなのかなとも思うけど全く改善しない、現状維持+緩やかな進行に変わりは無し。ふりかけはいまだに手放せません(´・ω・`) 

Continue reading

不思議な感じ

 胸の穴が苦しい。そういえばショックなことや過度のストレスを感じると抜け毛が増えるとは良く言うし、私自身もストレス耐性は非常に低レベルなタイプなので抜け毛が増えてくると予想する。(´・ω・`)
 考えないようにしたり、他の事考えたり。でもなんか嫌だな。録画してあったテレビ見ようかな?って思っても最初の数秒再生しただけで停止し見なかったり。おそらく集中力が今は継続しない。 何でもないときに突如涙が出そうになって困る。
 昨晩は一人孤独に激しく泣いた。眠れなかったが泣き疲れて眠り起きたときには瞼が腫れ上がっていた。いい年したオッサンが失恋で号泣。俺自身が若い頃に想像した大人の男ではないなぁ・・・でもそんなのどうでも良い。俺はこんなんだ。
 この年齢になると失恋したからって言ってすぐに飲みに行けるような友達が居なくなっていた。人付き合いをしばらくサボってしまったから寂しいことになっている。まぁ交友範囲が狭い俺にも昔からの友人は居るんだけど一人は海外行っちゃったし、もう一人は結婚してこの秋に子供産まれたばっかり。(´・ω・`) まぁこの年齢で独身薄毛メガネプチメタボ。もう恋なんてしないなんて言っちゃうんだよねぇ。
 基本性欲が強かったが一気に萎えているというのは俺自身ナイーブなんだなって感じる。ナイーブすぎ(T^T)
 薄毛に精神的苦痛は大敵なのに。残念無念 薄毛でも彼女居たのが少なからず心の支えでもあったのに。よくある外見が劣化してきたから別れたって言うのももしかしたらあるのかなぁ。ハァ〜

かんばしくない

 梅雨も開けたとおもったらまた雨。日食も天候不良でなんだかなと言った最近ですが、私の育毛もやばいかなぁ? フィンペシアを飲み始め半年ほどたった頃はちょうど昨年の7月くらい。今からちょうど1年前なのだが今と育毛状況がかなり違う。抜け毛量の問題なのだが1年前と今では抜け毛量が約倍。整髪時、洗髪時ともに今年はかなり多い。
 フィンペシアで一時的に復活したやつの脱毛が始まったかな? ちょっと減ってきたのが整髪していて良く解る。 頭頂部を隠すのに時間がかかりすぎて・・・前髪も少ないし。まぁ天平も少ないし。 ああ〜夏って嫌だ。
肝臓が弱っているのか? 色々なんか嫌だな〜 徐々に薄くなり徐々に老化していくのか。自分の頭の中にいる自分の外見と実際鏡で見る自分の外見のギャップが少しずつ差が開いてきている。 体型も髪の毛も皮膚も目の輝きも体力も精力も。これが老化と言うことか。
禁煙とフィンペシアの効果も脱毛力には勝てそうにない。

肛門科へ行ってきた。

 先日のエントリーで書いたように肛門が爛れたので肛門科へ行ってきました。皮膚科か肛門科と迷ったのですが一応肛門科。
 まぁ肛門科って言うくらいですから久し振りに犯されてしまいました(´・ω・`)
既に私もいい年ですので病院で肛門に指入れられるのも4回目かな?思い出として生まれて初めての肛門触診は前立腺チェックの触診でした。あのときは膝抱えて真上向いて下半身裸というなんともオムツかえますよ〜的なポーズでチンコ丸出しでした。あれに比べたら最近の横向きポーズは何でもないかな?楽になった物です。
 さっそくお医者さんも嫌な顔しながらの触診、ずぶっとぶにゅっとぐりっと(>_<)ヽううう 金属的な物が入ったりいんぐりもんぐり

診察結果

  1. 若さ故、肛門の括約筋が強すぎるため排便似て肛門が裂けた。→軽い切れ痔
  2. 切れた傷口から浸出液がデロデロ出ていると思われる(?)
  3. 拭きすぎて炎症しはじめの肛門がさらにただれ悲惨になる。

 と、いった流れで先生は解説してくれた。結果以下のような物が処方された。

 リンデロンって肛門に塗って良いのか?ステロイドだろう?いいの?まぁ私は小学生の頃から長年アトピー患っているからステロイドに抵抗なくなってるけど・・・。それと保険が適用されない薬でバソレーター軟膏というのが処方された、どうやら心臓病の使ういわゆるニトログリセリンの軟膏だそうでそれを肛門に塗り括約筋の緊張をほぐし肛門をゆるゆるにするらしい。そうすると切れなくなるそうですが・・・・
 うーん、ニトロは良いけどステロイドどうなんだろ、気にはなるんだよね。次回アトピーで皮膚科行くときに訊いてみるとします。ちなみにアトピーで使っている薬はもっと強力なアナミドール軟膏そっちの方が最強なので辞めたいんだが・・・。うーん
 そろそろこのブログのタイトルをオッサンの通院日記に改名しようかしら。

WORG 2008 Autumn

 WORG 2008 Autumnがアンファーから送られてきていた。一度でも通販でヘアメディカル・スカルプD
関係の商品を買っているなら送られてくるんじゃないかな?
 特集は非常に気になる良い話題。「秋の抜け毛」結構知ってはいるし解っているつもりではあるのだけれど、改めて読むと為になる物ですね。そのなかに「日本人の加齢による毛髪の太さの変化」というのが掲載されているのだけど、毛の太さ女性のピークが35才なのに対して男性のピークは15才。既に成人する頃には毛が細くなり始めているわけだ。中高生の頃髪の毛が爆発するほど多くて、手入れに困ったものだが、そんなのは今思うと一時期なことなのだから我慢して無茶な髪型やストパー、カラーなど我慢しておけば良かったなぁ。。。 後の祭りか。

Home > Tags > 老化

Search
Feeds
Meta

Return to page top

Get Adobe Flash player