Home

Recovery 〜育毛&禁煙ブログ〜

Rigaos リガオス 薬用スカルプケア シャンプー&チャージャー

 試供品で最近スカルプDに対抗して販売された同類製品Rigaosを結構貰えたので使ってみた。スカルプD同様にRigaosにもオイリーとドライが有るのだが、普段スカルプDを愛用している俺からしてもこのRigaosはなかなか良かった。スカルプDとの違いはオイリーにはオイリー用チャージャー(トリートメントみたいな物)、ドライにはドライ用のチャージャーが用意されていてスカルプDのトリートメントがオイリードライ共用とは少し違いますね。

 Rigaosの売りはノンシリコン、合成香料フリー、無鉱物油、無着色で、有効成分のグリチルリチン酸ジカリウムが配合されております。グリチルリチン酸ジカリウムは育毛効果、アトピー治療薬のステロイドと似た作用や美白効果も有ることで有名です。


 そんなRigaosを使ってみた感想は結構ガッチリ洗えました。洗い上がりも気持ちよく成分の中に私がぱさつき防止や潤い維持に愛用しているホホバオイルも入っているので乾いた後も艶とボリュームUPにも効果有りました。もちろんシャンプーやリンスで毛など生えるわけはないのでこの辺りは個人の好みでしょうかね。以前は高かったスカルプDも、このRigaosとか他にも有る競合製品が出たおかげで安くなったし、この市場はまだまだ活性化されるのでしょうね。藁にもすがる思いで育毛に励む我らが・・・鴨です(´;ω;`)ブワッ

そんなわけで丁度スカルプDを切らしているので数日このRigaosの試供品でなんとか・・・

Continue reading

フィンペシア飲んで4年

 なんと!禁煙同様同時期に開始した『フィンペシア』も飲み始めて4年たちました。あの頃この薬に手を出していなかったら今頃もっとずる剥けた禿方をしていたのかもしれません。今のところ抜け毛は多いけど見た目の現状維持は出来ているはず。勿論増えたという感じはなくて、髪型の工夫やフワッとさせて多く見せて入るんだけど、分け目は薄いままですね。

 でも禿の勢いは低下しているし取りあえずの効果はあったはずと信じている。しかし、この手の薬の耐性が5年というような噂も聞くので・・・・・ちょっと心配。(´・ω・`)

祝!禁煙4周年

 あけましておめでとうございます!

 2008年1/13に禁煙開始してからなんとか4年を迎えました。正直今のところ全くタバコのこと考えることは有りません。5年禁煙続いて初めて卒煙ですから、まだまだ油断はしませんけど生まれて初めての禁煙が一発で成功し4年続いたのは自慢できるかしら。(^^)

その反面禁煙開始時60キロだった体重が68キロオーバーなのは目をつぶってしまいましょう。⊂´⌒⊃゚∀゚)⊃

もちろん禁煙は1人じゃなかなか成功は難しいです、適切な治療方法、家族や友人の支え、が無ければ続きませんでしたね。私の場合は禁煙開始時の交際していた方も随分助けてくれたように思います。1番禁煙で辛い時期でしたからね。でも禁煙のつらさって非喫煙者には中々理解されにくい問題で、その辺も禁煙挫折の引き金ですよね。

と、言うわけで色々な人の支えで禁煙を開始し、今のところは非常に楽に続けております!個人的にはすっかり卒煙だと思うんですけどね。(^^)あと1年たったらしっかり卒煙宣言できるかしら〜。

禁煙で浮いたお金お計算するのもまたモチベーション維持のひとつの方法ですよ〜

iPhone、iPodtouch用で「禁煙ノート」無料です!
Smoke or :D - Ringnet

良いお年を

 今年は色々ありましたね。3月の東日本大震災、原発事故や夏場の台風被害、スポーツ界はサッカーの男子アジアカップ優勝となでしこのW杯優勝、民主党政権はいつものように総理交代したし。そんなこの2011年ももうすぐおしまい。

 私の体調面はもう禁煙に関してはほぼ完璧。来年の1月中旬で丸4年になります。あと一年で卒煙です。もう大丈夫という油断はせずに引き続きタバコとは縁の無い生活をしていきたいですね。飲酒はあいかわらずほとんどしないので禁酒というような目標立てる必要性もないです。今年酒飲んだ回数は5回以下です。

 育毛に関しては現状維持、相変わらずフィンペシア 1mgだけです。抜け毛本数は数えていないので最近の細かい状況は解りませんが、本数的には増えたり減ったり野繰り返しかな?という感じです。それでも禿げだしたときより精神的には安定しています。一気に加速したハゲ速度が緩やかになっているというのが効果ですね。

 その他の部類は2月〜3月に悪化した前立腺炎が12月にちょっと再発中。数日前に病院へ行き一応薬だけ処方されました。年末年始に苦しみたくないですから一応2週間分のセルニルトンとオゼックスと言う抗生物質を貰って来ました。取りあえずこれで誤魔化しつつ生活です。やはり寒くなると腰回りの血行が悪いのでしょう。暖めておきます。肛門の方は特に問題ないです、いつもニコニコ快便!

 6月〜7月頃に扁桃腺炎を患ったのは結構長引きました。私自身扁桃腺自体は幼少期に切除手術をしているため既に無いのですが、しかし僅かに取り切れていない扁桃腺が猛烈に腫れ膿を出していました。それと喉チンコ周辺もかなり腫れて膿んでぷにぷにヾ(o゚ω゚o)ノ゙ プニプニ!プニプニ!に」なっていたのが物凄い重傷でした。かなりの長期間抗生物質とステロイドの錠剤を飲むことになったのがちょっと辛かった。

 そんなわけで今年は育毛と禁煙よりも他の部分での不健康ぶりがすごかった。抗生物質も随分飲みまくったしあんまり健康じゃなかったです。(´・ω・`)

来年は健康に一年過ごせます様に!

それでは皆様今年もこのブログを読んで頂きありがとうございました!また来年暇なときや検索で偶然たどり着いた時にはよろしくお願い致します。

よいお年をお迎えください。(o_ _)o

 

非細菌性前立腺炎@セルニルトン

 そういえば尿路感染症の疑いの後、結果的に中々治らずというか、結局菌も無いのに症状だけあるというのを数カ所の泌尿器科を渡った結果・・・・前立腺炎だったわけです。前立腺炎にも色々あるんだけど、私の場合は非細菌性前立腺炎という奴で原因もないのに症状だけがあるという奴ですね。

職業上座りっぱなしの人や自転車に良く乗る人にも起こりやすい疾病です。肩こりと同じように前立腺やその周辺に凝りが出来るというような言い回しが正しいかは微妙ですが、そんな感じです。睾丸と肛門の間の部分が異常に凝ってる感じ+排尿時の痛み、排尿しづらい状況がそれだったようです。そんなわけで処方された薬がセルニルトンです。

セルニルトンは植物エキス製剤で、ずいぶん昔というか古くから前立腺肥大症の治療に使用されてきた薬だそうです。

Continue reading

Home

Feed
Others
blogram投票ボタン人気ブログランキング【ブログの殿堂】ランキングbanner My Profile by iddy ブログランキング・にほんブログ村へ
フィードメーター - Recovery ~育毛&禁煙ブログ~

ランキング
メタ情報

Return to page top

Get Adobe Flash player