尿路感染症6

投稿者: | 2010年10月12日
Pocket

 今日でクスリは終わった。しあkしいまだにシクシクとした違和感が残ったので一応念のため医者に行ってきたが、これだけの種類の抗生物質を飲んで大腸菌がまだ残っているはずが無いと言われたし、尿検査でもと国何かしらの炎症などが見受けられないと言うことで治療は終了となった。 おそらく炎症によるその周辺の神経が過敏になっていると言うことだ。神経の高ぶりを押さえる漢方薬を処方された。
 まぁ所謂これより先は精神的なモノだよ的な答えになってきたのでめんどくさいからはいはいと言うことで治療終了した。とりあえずは平気そう。よかったよかった。

関連エントリー

尿路感染症6」への1件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください