禁煙(51日目/煙草の色気か劣化か。)

投稿者: | 2008年3月3日
Pocket

 51日目を無事終えました!

最近本当に良く思うのは「煙草を吸っている奴ほど禿げている」とゆーことだ。

もちろん超遺伝的若ハゲの場合は煙草やニコチンに関係なく禿げている。しかしタバコを若い頃から 吸って10年を超えた辺りからぽつぽつと薄毛の奴が現れ始める。

 同じ年のやつで俺と同じく十代の頃から格好いいつもりで煙草を吸っていた奴が26〜7才の時に会ったら突然禿げていてビックリした。あの頃はそいつに「どうした?」なんて声をかけられず、黙って見守っていたが、その後何度か会ったが最後に会ってから既に5年ほど会っていない。彼はその時点でまだタバコ吸っていた。あれからどのくらい禿げたのだろうか。

 そんな俺も26〜7才なんて言ったらイケイケどんどんな感じで結構女の子から声をかけられた物だった。今じゃ悲しいかなすっかりハゲ隠しの髪型だ。


 煙草を吸うと早熟になると言う話だが、確かに女性や男性で若い頃から煙草を吸っていると健康的な印象よりかは確かに色気のある雰囲気にはなる。女性も男性もである。(もちろん人による)

 体型も比較的スレンダーでアゴのラインも綺麗。妖艶な雰囲気を持つ人もいる。それが全て煙草のおかげかと言われれば持って生まれた物もあるのでしょうが、煙草をその雰囲気作りに使えるのもまた有る話です。しかしその煙草による大人っぽさ、色気、雰囲気、これが若さに対してちょうど効果的なのは23〜25才くらいまでが限度じゃないでしょうか?それ以降10代か吸いだし30前後まで煙草を吸い続けていると吸わない人との差が顕著に表れてきます。男性も女性も。

男性の場合はハゲ、顔の毛穴の開き具合、しわ、目のクマ、唇の色、歯の色、体臭、口臭。
女性の場合は皮膚、シワの深さ、不健康な雰囲気、ショボショボ感、臭い。

 男性女性に別けなくても要するに両方とも吸わない人に対して早めに老化すると言うことです。先日友人の披露宴に出席したというのを書きましたが、その時24才の頃私が好きだった女性と再会した。交際はせず片思いで終わった恋だったのだがスレンダーで美人で、笑顔が可愛く明るい同い年の女性だった。その後何度も色々な会であってはいたがここ数年はご無沙汰だった。しかし今年の頭に約6年年ぶり降りに再会した彼女は・・・・ふっ老けた。シワが・・・・声も笑顔もスタイルも確かにあの頃のままだが、間違いなく彼女は同年代の非喫煙者よりシワは深く老けていた。

 そうです。彼女は今もまだずーっと喫煙者です。と、言うことは私も同じく非喫煙者に比べ見た目は気がつかなかったとしても人から見たら老けただろうし、もちろん髪の毛は薄くなったし、内臓は見えない部分でダメージを負っているんだろうなと本気で感じます。

 今本当に思う、タバコなんか吸わなきゃ良かった。・・・・でも現在でも吸いたいと思う瞬間があるのは恐ろしいことだ・・・・

関連エントリー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください